「Rakuten Fashion Week TOKYO 」特設ECショップ「E-POP UP STORE」オープン

一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(以下 JFWO)は、冠スポンサーである楽天株式会社の協力のもと、「E-POP UP STORE」を8月19日にオープンした。

https://brandavenue.rakuten.co.jp/contents/rfwt_2021ss_popup/

これは前シーズン中止となった「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 A/W」の参加ブランドを中心に、全 12ブランド(8/19時点)の商品を2020年12月まで購入できるスペシャル ECショップとなっている。

また本施策は、新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けたファッション業界を支援することを目的に掲げ、楽天、JFWO両名は以下のコメントを表明している。

楽天株式会社 執行役員 コマースカンパニー ヴァイスプレジデント 松村亮氏
「この度、『Rakuten Fashion』において、『Rakuten Fashion Week TOKYO』特設ECショップがオープンすることを嬉しく思います。
本ショップにおける、若手ブランドの育成支援と新進気鋭の国内ブランドのユーザーへの紹介を通じて、国内ファッション文化の発展へ貢献し、ユーザーにより楽しいファッションのお買い物体験を提供してまいります」

一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構 ディレクター 今城薫
「このような状況下に、タイトルスポンサーの楽天さんと共に日本のファッション産業をサポートする取り組みでご一緒できるのを楽しみにしています。
また、JFW としてリーチできなかったマーケットに日本のデザイナーのクリエーションを発信いただけるのも楽しみです」